マルチモードプレートリーダー

今日のラボでは、いろいろなアッセイを行うことが求められています。わずかな追加投資で複数の測定モードを行えるマルチリーダーはそのニーズに適しているといえます。また、設置スペースも1台分で済むので、ラボを効率的に使用できます。

 

BMG LABTECHは、お求めやすいフィルター式のOmegaシリーズ、柔軟性の高いLVF式モノクロメーター™式のCLARIOstar®
ハイエンド・ハイスループットスクリーニング向けのPHERAstar® FSXと各種マルチモードプレートリーダーを用意しております。

 

"すべてのBMG LABTECH製マルチプレートリーダーは、吸光・蛍光・発光の3つの基本的な測定モードを搭載できます。
また、偏光蛍光・AlphaScreen®・時間分解蛍光(TRF)といったハイエンドアッセイにも対応しています。"

モジュール化/拡張性

 

BMG LABTECHのプレートリーダーでは、各測定方法をモジュール化することで、お客様の直近のアプリケーションに対応するだけでなく、
将来のニーズの変化にも柔軟に対応します。新しいアクセサリや測定モードが必要になったらその都度アップグレードできるのです。

go to top