発光リーダー

PHERAstar® FSXCLARIOstar®、LUMIstar®/FLUOstar®/POLARstar® Omegaは、発光測定に対応しています。これらは全てデュアルルシフェラーゼアッセイ(DLReady®)の承認を得ています。発光測定用に最適化された低ノイズのPMT(光電子増倍管)を搭載し、ダイナミックレンジ9桁を実現しています。また高精度な試薬ディスペンサーが搭載可能です。

 

発光測定の概要


発光測定とは、酵素-基質反応など化学的/生化学的反応の結果として発生する光を測定しています。蛍光測定のように励起エネルギーは必要ありません。その寿命により、発光はフラッシュとグローに分けられます。フラッシュタイプは、数秒間で消光する強力なシグナルを発生させます。グロータイプは数分間発光し続けますが、シグナル強度はフラッシュタイプよりも低くなります。
BRET(Bioluminescence Resonance Energy Transfer, 生物発光共鳴エネルギー転移)アッセイは、生物発光ドナーと蛍光アクセプターの間のエネルギー転移に基づいたデュアルレポーター発光アッセイです。結合により得られた生物反応由来の発光エネルギーを蛍光アクセプターは励起エネルギーとして蛍光を発します。

発光測定用マイクロプレートリーダー

以下のプレートリーダーは発光測定に対応しています。
PHERAstar FSX - HTS用ハイエンドリーダー
CLARIOstar - LVFモノクロメーターTMを搭載、最高の柔軟性を誇るリーダー
Omegaシリーズ - 拡張性の高いスタンダードリーダー 

go to top